2009年07月30日

乾燥肌のお手入れ

「うわあーこれ、欲しい!」
次から次へと発売されるスキンケア商品。
憧れのモデルが出ているCMだと、つい使ってみたくなります。

で、いつもスキンケアジプシーをしてみたりする・・
迷いますよねえ。

ただ、うちの家系は超敏感肌揃い。
石油系の合成化学物質が入っている化粧品やスキンケア商品はなるべく使わないようにしています。

だから、食べても害にはならない自然派のものだけを使うようにしています。
女って色々大変なんですよねえ。
お手入れにかなり時間もお金も使います!

さて、選びに選び抜いた洗顔料を使って肌の洗浄が終わった後なんですけどね。肌って言うのは、すぐに水分がドンドン蒸発していきます。
何もしないでいると、砂漠のように砂の奥の奥までカラッカラに乾いてしまいます。
砂漠を潤すためには、どれだけの水分をしみこませなければいけないでしょうか?

肌も同じで、砂漠みたいにカラッカラにならないうちに水分を補給して表面を覆ってあげれば、大量の水分をしみこませて復活させるまで時間がかかるなんて事にならずにすみます。
下手すればひび割れなんかが起きてしまい、補修作業にとてつもなく時間とスキンケアなどの労力がかかってしまいます。

肌に水分を保つ成分として良く知られているものの一つに「ヒアルロン酸」があります。
ヒアルロン酸は、わずか一グラムで6リットルもの水分をかかえこんでくれます。
乾燥肌には何とも強い見方の成分です。

それからお肌に水分を補給する時にとても塗りやすいのが「ゲル」状の保湿クリームです。
このゲル状のものにヒアルロン酸が入っていると乾燥肌が大喜びします。
夫のかかとは子どもの頃から遺伝でパックリと割れていました。
冬は一センチ以上も深くわれ、いつも血がにじんでいましたが、なんとヒアルロン酸入りのゲル状保湿クリームを塗る事でつるつるかかとが出現!
医者でもらった薬も効いたためしがなかったのに・・・ととても驚いていました。
posted by aya at 00:00| 乾燥肌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。