2009年08月02日

乾燥肌のかゆみ

乾燥肌って、どういう状態のことを言うと思いますか?

肌の深部にある皮脂の量と、角質細胞間脂質という成分がかなり少なくなってしまうと皮膚から水分が蒸発しちゃうんですね。
こういう体質の方は痒くなったり、肌が白く粉をふいたようになります。
これが乾燥肌です。

乾燥肌の方によく見られるのがかゆみです。
痒みは我慢出来ないので無意識にどうしても掻いてしまいます。

掻き過ぎるとそこから細菌が入り込み、肌の状態が悪化してしまいます。
痒いのでまた掻く。
すると、痒い部位が広がるなどして更なる悪化の一途を辿ります。

例えば赤ちゃん。
赤ちゃんはちょっと目を離した一瞬のスキにカワイイお顔を鋭い爪で引っかいていたりします。
かゆみのない普通のお肌の赤ちゃんはそんな事がないのでとても羨ましいです。
我が家の子達は三人ともそんな感じですのでかゆみを紛らわせる為に、優しく手を持って踊ってみたりして意識をそらせる努力をしました。

そうやっていても本当に一瞬でものすごい悪化しちゃうので、そんなときには皮膚科に駆け込んで子ども達のステロイドを処方されてきます。
うちはアトピーもちの乾燥肌なので、ステロイドがあっという間に効かなくなってしまうので使用するときにはしっかり観察をしながら慎重に塗っていきます。

大変だけど、遺伝性だからしょうがないです。
我が家の子ども達の体質だと割り切って、日々の乾燥肌ケアに励んでいます。
同じ体質の子を育てているお母さん達、スキンケア頑張りましょうね〜。
ラベル:乾燥肌 かゆみ
posted by aya at 00:00| 乾燥肌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。