2009年08月10日

乾燥肌の化粧品

お肌の調子が悪いとファンデーションがうまく塗れません。
こういう日って一日、気分がブルーになっちゃうんですよね。
ファンデーションのノリが悪いと、人と顔を合わすのだって嫌になります。

隠そうと思ってファンデーションを厚く塗ると、余計に肌はかさつくし、老けて見えるからそれはやめた方がいいんですよね。

面倒でも化粧水や美容液などの化粧品を携帯しておけば、オフィスで更に肌が乾燥したって乗り切れます!
ファンデーションの上から重ねづけ出来るタイプの美容液を指でぽんぽんと優しくたたき込みます。
そして、その上からパフで押さえるようにして、ファンデーションを乗せるんですよ。
そうすれば意外とキレイにファンデーションが付くのでお試しあれ!

とは言え、出来ることならそんな苦労をしなくてもキレイなしっとりお肌でいたいですよね?

昔は石油系の化粧品が多かったので、使えば使うほど肌が乾燥してしまったりしていましたが、最近はナチュラルなものが沢山出ていますので、そういうタイプのものを使うように心がけて、しっかり水分を保ちたいものです。
水分が入り込んだお肌は、シワの部分が薄くなってくれて、結果そこにファンデーションがシワの線に沿って入ってしまうのを防いでくれます。

化粧水→乳液→下地クリーム→ファンデーション
が基本ですが、私は面倒なのでゲルクリームを塗った後に下地クリームでベースを滑らかにし、(UVカットも目的)それからファンデーションを塗っています。
ファンデーションのタイプには、パウダータイプ、水でも固形でも使えるタイプ、クリームファンデーション、リキッドファンデーション、スティックファンデーション、とにかく今は色々出ています。
乾燥肌にはやはりクリームタイプやリキッドタイプがオススメです。
乾燥肌用の、保湿効果があるファンデーションも今はあるみたいです。
あと、紫外線は乾燥肌を悪化させますので、下地でUVカットする事はかなり重要なポイントです。
ラベル:乾燥肌 化粧品
posted by aya at 00:00| 乾燥肌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。