2009年08月23日

乾燥肌の対処法

敏感肌や乾燥肌の場合、いろんな面で損するんですよね。
肌荒れを隠そうとして厚塗りになるから、メイクが濃くなって老けて見られるし、
痒いし、使いたくても使えない化粧品が結構あったりします。

それに、乾燥が進むと保湿クリームでは対応しきれなくて皮膚科に通わないといけなくなったりして、時間もお金も使います。
だから、乾燥がひどくなる冬は特に憂鬱なんです。

水仕事をする時はゴム手袋は必ずつけなくちゃならないし、寝る時は保湿クリームを塗ってその上に保湿用の手袋をしてるんです。
美しさを維持するために涙ぐましい努力を、ひたすらしてるんですよね。
そうしないと、手なんてすぐ荒れちゃう。

大人でもこんなに気を使うんだから、これがまだ言葉の分からない、ちょろちょろ動き回る子どもだったらなおさら大変で、お母さんへたばってしまいます。
かといって悪化してしまって、動く子どもの患部だけに薬をぬるのもかなり大変だし、薬になれちゃって更に強い薬を塗るハメになったとか、副作用があったとかが心配。

適当に全身に塗れて、万が一子どもの口に入ってしまっても大丈夫な、肌の水分補給&保護をしてくれるものないかな・・・と良く考えたものです。
そんな条件を満たしたクリームが数年前に発売され、その後口コミや宣伝でかなり有名になってきたようです。
発売当初から愛用していますが、ゲル状というのが肌全体に塗りやすくてよいです。
その上ヒアルロン酸が入っているのでしっかり肌の内部に水分を溜め込んでくれる。
乾燥肌にはうってつけのお手軽クリームだったのです。

その後同じようなタイプのゲルクリームを色んなメーカーが発売したようでちらほら見かけるようになりました。
でも値段面ではこの元祖(勝手に私が元祖だと思い込んでいます)より安いものがないので何年もコレです。
が、最近生協でホンのちょっとだけ安くて、この元祖のように微量のパラベンが入っていない良いものが発売されました。
という事でこちらに乗り換え。もっともっと安くてお手軽な乾燥肌対策クリーム、ドンドン作ってくれる事を期待しています。
ラベル:乾燥肌 対処
posted by aya at 00:00| 乾燥肌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。